旅立ち

20171019(木曜日:雨)

s_20171019

韓国の保養地、雨の海雲台です。シーズンには無数のパラソルが立ち並びます。

■今朝は雨。昨日は久しぶりに青空を見ることができましたが、それも一日で逆戻り。今日の予報では12月並みの寒さのようです。今朝も一応念のために5時に起きてみたのですが雨が降っているのを確認して、再度眠りにつきました。

今日はいよいよベトナム枯葉剤支援の旅に出かける日。昨年も同じ時期に出かけましたが、この一年間本当にあっという間でした。昨年はロータリークラブの会長年度でしたので、木曜日の例会で会長挨拶をしてから羽田空港へ向かうことも考えたのですが、それでは飛行機に遅れる可能性が大きいので、宮島副会長に代理をお願いしました。

いつものように快く宮島さんに引き受けていただき、本当に感謝したものです。今日の欠席の分は、すでに補填を済ませましたので、堂々と出かけることができます。

予定で行けば今夜遅くにハノイ・ノイバイ国際空港に到着し、そのままバクザン省のホテルへ向かい投宿できるはずです。昨年は初めての施設、バクザン省職業訓練センターを訪問し活動を行いました。施設長のKhong Thi Thuy さんが迎えてくださいました。聡明で美しい私と同年配の女性医師です。息子さんが枯葉剤の被害者であり、施設と家庭で苦労を重ねておられました。

施設での眼科検診に、今年は最新鋭の Spot Vision Screener という機器を持参し、施設の子どもたちの視機能検査を行う予定です。また被害者家庭訪問では、Khong Thi Thuy さんから遠方の家も訪問してほしい、という希望が昨年出されました。今年は、どんな家庭を訪問することになるか、不安と期待が入り混じっています。

■さて返ってくる頃には日本の総選挙の結果も出ているはずです。これからの日本を占う大きな選挙です。野党の分裂で与党の圧勝という予想が出ています。おそらく歴史の大きな分水嶺となるでしょう。戦後日本が大きく変わる転換点です。

いずれ矛盾が臨界点に達してアメリカの様に二大政党を離れた指導者が出現する可能性が大です。その時には没落した中間層が、あの時選挙に行って投票しておけば良かった、と後悔しているかもしれません。本当に驚くのは、多くの人は先のことを考えていない、ということです。いや考える余裕がない、という生活を送られている人も多いことは事実でしょう。

しかし余裕がありながら、考えていない人がいかに多いことか。目先のことで頭が一杯なのです。もちろんマスコミの影響が大きいことが確かです。本当に視野が狭い。それには驚くばかりです。組織の中で陶酔してしまっている。オウム真理教でも、そうだったのでしょう。傍から見れば、なんでそんなことが分からないのだろうと思うのですが、組織の中にいると外が見えない。とんでもない行動を平気で取ってしまう。

考えてみれば私達も他者を笑うことはできないかもしれません。結局は自分の視野の中で、ああでもないこうでもないと考えているだけかもしれないからです。

■とにかく無事に返ってくることが最優先です。

広告

ISの崩壊

20171018(水曜日:晴れ)

s_20171018

我が家の三階から見た今朝の富士山です。愛鷹山の裾野に隠れています。

■今朝は先週の木曜日以来、6日ぶりに走りました。こんなに間が空いてしまったのは記憶に無いほどです。青空は良いものです。雪国に長く住んだことがありますが、それはそれで美しいのですが、さすがに青空を見ずにいると、気が滅入ってきます。今朝は気持ちの良い晴天でした。

ということで今朝は頑張って 10.19km を走り今月の通算距離をようやく 53.41km と 50km の大台を超えることができました。今朝のペースは、キロ6分16秒ですから悪くありません。ただ8キロ過ぎから右膝に違和感を覚え始めて、屈伸運動で何とか誤魔化しましたが、以前苦しんだランナーズ膝の再発か、と不安になりました。

それに途中から左の首筋が痛み始め、なるべくうつ向きを止めて、とにかく首を挙げて、しっかりと前を見るように心がけました。久しぶりのランニングだったためか、とにかく不具合が色々出現して困りました。

■今朝はこれまで一度もうまく行かなかったクロムブックのスマートロック機能が成功しました。どのパソコンも今は、IDとパスワードでログインしなければいけないのですが、それはクロムブックも同様です。ところが同じIDとパスワードでログインしたアンドロイド・スマホが近くにあれば、それを認識して自動的にログインできる、という優れた機能です。ブルートゥースで通信して認証するのです。

今やグーグルのサービス無くしてはネットの生活はできません。つまりネットに繋ぐ意味もない、ということです。メールから写真からホームページや予定の管理まで、グーグル三昧です。これは危険でもあるのですが、今のところは致し方ありません。

■さて中東におけるISが崩壊したようです。一時は国家をすら形成しようかというほどの勢いでしたが、ロシアの参戦で形成が逆転。徒花に終わりました。日本のマスコミは本当のことを報じていませんので、ISを真剣に潰そうとしたアメリカの努力にも関わらず、という前置きがいつもついて回りましたが、アメリカが裏でISを支援していたのは、公然の秘密のようです。

誰が誰の味方か敵なのか。誠に奇々怪々の世界です。一つはっきりしたのは、ロシアやイランの影響力が中東では格段に強くなった、ということです。日本にいるとアメリカが全てを仕切っているように錯覚しがちですが、どうも日本のメディアはフェイクニュースを垂れ流しているようです。

戦略的投票

20171017(火曜日:雨)

s_20171017

ちょうど一月前の世界遺産河回村の様子です。ハングル文字では(하회마을)と書きます。

■雨が続いています。南の海では台風も発生して週末に日本にも影響が出そうです。先週以来、今日で5日間走ることができずにいます。そこで今朝は5時前に目が覚めましたので、起き出して本当に久しぶりにエアロバイクを漕ぐことにしました。

ずっと以前は運動としてエアロバイクを漕いでいました。その後にウォーキングを始め、毎日一万歩の目標を達成し続けていたのですが、2012年7月からは継続的に走っています。

ということでエアロバイクは、本当に久しぶりです。漕ぎながらベトナム語の講座をユーチューブで聞きながら、30分間漕ぎ続けました。汗をかきました。昨夜スマホでハングル語講座とベトナム語講座を聞きました。木曜日からベトナムへ出かけますので、少しは語彙を増やしておかなくては、と思い立ったからです。

毎年出かけていながら、どうもベトナム語は敷居が高すぎて勉強する気力が出ませんでした。考えてみれば、もったいないことです。せっかく現地に出かけるのですから、基礎だけでも学んでおけば意思の疎通が少しはできるかもしれないからです。

と思ってレッスン第一課を聞いたのですが、めげました。母音だけで12もあるし、声調という声の上げ下げだけで6つもあるというのです。今のところはハングル語のほうが、ずっと取っ付きやすそうです。

■さて今朝の東京新聞には、アベノミクスの成果が零細企業にも及んでいるのか、という記事が掲載されています。記事によれば支援策も末端までには及ばずに、廃業に追い込まれる企業が後を絶たないようです。もちろん全ての企業を救うという事は不可能です。さらに、そうして廃業に追い込まれた人の声として、総選挙には投票に行かない、行っても仕方がないから、という声が掲載されています。本当に残念です。

同じ朝刊には、「戦略的投票」という内容が解説されています。丸山真男先生が福沢諭吉の言葉、「悪さ加減の選択」を挙げて、政治的選択とはせいぜいベターの選択だ、と述べています。小選挙区制ですから、本来ならば与党と野党の候補が一騎打ち、という選択が有権者には一番分かりやすいのです。しかし現実は、そうはなっていません。

誰かが仕組んだのでしょうが、結局分裂した状態での選挙ですから、与党はニンマリです。

世界で起きつつあるのは、実は二大政党制の瓦解です。一応保守とリベラルという体裁は取っているものの、アメリカがそうであったように、結局は莫大な選挙資金を拠出できる上位1%の人々のための政治をしているのであって、政権交代があっても格差は一向に縮まらなかったのです。その結果がトランプ大統領の誕生です。

日本は周回遅れで二大政党制を目指しているのですが、自民党と希望の党では、アメリカの二の舞いに過ぎません。それは多くの国民にとって幸せをもたらすことにはならないでしょう。

兎にも角にも、投票するしか無いのです。投票しない人の意見は決して政治に反映されないのですから。

雨の朝

20171016(月曜日:雨)

s_20171016

海雲台(ヘウンデ)海岸近くの、ある商店街の様子です。庶民の味です。

■先週末から雨の毎日です。これだけ雨の続くことは、しかも夜明け前後の時間帯に、雨が降り続くのは記憶にありません。走ることができないので、しっかり記憶に残るのです。

昨日は男子ゴルフの日本オープンゴルフ選手権競技が開催され、プロ野球もクライマックスシリーズの第二戦が雨の中強行されました。今年も残すところ三ヶ月になり、色々な世界で気ぜわしくなってきています。

そして何より次の日曜日、22日には総選挙があります。今の予想では与党が大勝しそうだ、とのことですが、そうなると本当に日本の将来が危うくなります。格差はますます開き、防衛費はますます増加し、自衛隊が海外で戦う場面が出てくるかも知れません。

そして日本の核武装が議論され始めます。「この国を守り抜く」と唱えれば、全てが可能になるのです。もっとも私には、「この私を守り抜く」と聞こえて仕方がないのですが。

■先週の金曜日から連続四日間走っていません。雨で走ることができないのです。朝の5時からの1時間から2時間の間だけで良いのですが、雨が振らずにいてくれれば良いのです。雨の中を走るのが風邪をひく可能性があり、絶対にしません。以前痛い目にあっているからです。

さて明日の朝は、どうなるでしょうか。

■先週のロータリークラブのテーブル会で、昨年幹事役として世話になった土屋さんに、ある本をプレゼントしました。「英語でたのしむーアドラー心理学」です。父娘で読んでね、と渡しました。

土屋さんは、「嫌われる勇気」をすでに読破していますし、英語は別にしても日本語の内容は、すんなりと頭に入るはずです。そして何よりお嬢さんが英語の勉強に力を入れていますので、将来に渡ってこの本は、きっと力になってくれるはずです。さらに親子でアドラー心理学を語り合えることができれば、これほど素晴らしいことはありません。

人と関わる職業に付く人間にとって、これからはアドラー心理学が必須のものになるはずです。もちろん自分自身がより良く生きるためにも、力強い味方になってくれることも間違いありません。

雨の日曜日

20171015(日曜日:雨)

s_20171015.jpg

釜山市のバスターミナルです。トイレって韓国語でなんというか。ホァジャンシル「화장실」を直訳すると”化粧室”ですが、男女共に一般的です、とあります。

■今朝は天気予報通り雨の朝でした。5時に目覚ましを鳴らしたものの、やはり雨か、と再び眠りにつきました。今週は何と言っても、木曜日にベトナムへ旅立つために無理は禁物です。無理をして風邪でもひいたら目も当てられません。致し方ありません。

雨の日曜日というのも久しぶりのような気がします。のんびりと過ごす日曜日が、めったに無いせいかもしれません。天気が良ければ何やかやと予定を入れますから、のんびりと午前中を過ごすことは本当に稀です。

そんな時に思うのは、じっくりと新聞を読む良い機会だ、ということです。さっと目を通すことはしても、じっくりと新聞に目を通すことは普段は、なかなかできません。日曜日は特に書評欄が楽しみです。

第四面には、

IS、ラッカ撤退開始 シリア 部族有力者が証言

と題して記事が掲載されています。シリアの内戦が終結に向かっていることを伝えています。日本のマスコミが奇妙なのは、こうしたシリアでの情勢を巡る報道が、あまりにもアメリカよりに偏っているために、実態が正確に伝えられていないように思える点です。ロシアの役割がほとんど報じられていません。

日本のマスコミ全てが、国際社会におけるロシアの役割、重みというものを伝えることを、どうも控えているように思えるのです。アメリカに忖度している、というと考えすぎでしょうか。今やロシアや中国抜きには国際問題は解決できなくなっているのに、日本での報道を見ていると、アメリカの一存で全てが解決できそうな幻想に陥ります。トランプ大統領が言いたいのは、アメリカ一国で世界の問題を解決することはもうできない、という一点です。そんなことをしようとすると、アメリカ国民に負担ばかりを強いて、国民の幸せには繋がらない、と言っているのです。

従って安倍総理は北朝鮮問題にしてもアメリカとの連携のみを強調するのです。それだけでは問題が解決できないことは国際社会では常識なのに、日本のみが目くらましに甘んじているのです。未だに国際情勢に関しては鎖国の中で生きているのではないか、とすら思えるほどです。

週末の雨

20171014(土曜日:雨)

s_20171014

釜山のある街角です。

■昨日から冷たい雨が降り続いています。つい先日までは半袖でも十分快適なほどの天候が、一転して寒さに凍えるようになりました。目まぐるしい変化とは、こんな状態のことなのでしょう。体調管理が大変です。

それでも睡眠という点からは熟睡できますから、私にとっては今の程度の冷え込みなら、むしろ快適といえるほどです。

■昨夜はロータリークラブのテーブル会。仲間と久しぶりに楽しい時を過ごしました。今週の木曜日は、その週に休日が入ったことで休会。来週の木曜日はベトナムへ旅立つ日。その次の例会は24日の沼津四クラブの合同例会ですが、ベトナムから帰国する日ということで、三回続けて皆さんに会えずじまいということになります。

21時前に会も終わって、たまたま同様に会合のあったSunに、会合が終わった後で店の前で車で拾ってもらいました。雨でしたので助かりました。帰ってきて熱いシャワーを浴びて一息つきました。そしてトイレに入り排尿しようと思うのですが、どうしてもできないのです。ここ数年、特にお酒を飲んだ後に、こんなことが起こるようになったように思います。

べつだん破裂しそうなほど尿が溜まっているわけではないので、お腹が張って苦しいというわけではないのですが、出そうとして出ないのは苦しいのです。一晩経つと何事も無かったかのようにスムーズにいくのですが、そんな時は本当に無力感に襲われます。

晩年の父が、そうでした。気丈な父が思い通りにならない自分の体に、とても苛立っていたことを記憶しています。とくだん病気があってそうなったわけではないのです。加齢によるのですが、もどかしく、そしてとても苛立たしそうにしていました。あの時の父の気持ちが少し分かる年齢になってきたのです。私の場合は、まだまだ稀にそうなる、という程度ですが、あと20年も経てば、そんな状態が日常になるのでしょう。

■ 今日は寒さが一気に募りました。

北海道・帯広市では、今シーズン全国で初めての「初氷」を観測、函館市では、「初霜」の便りが届いた。

東京でも 11月の気温にまで下がりました。 しばらくは寒さと雨が続くようです。

 

成長

20171013(金曜日:曇)

s_20171013

釜山から安東市へ向かう高速バスターミナルです。ハングル語を勉強し始めてからは、文字があると、なんと読むのか気になって仕方ありません。

■昨日は暑い一日でした。半袖でも汗ばむほどでした。寒いのは辛いですが、といって暑いのも困ります。父が晩年よく言っていたのは、歳を取ると暑いのは何とかなるが寒いのは、とても辛い、ということでした。自分も実感として、だんだん分かるようになってきました。

天気予報では今日は冷たい雨の一日とのこと。ロータリークラブのテーブル会が、沼津駅前のお店で今夜開催予定です。出かけるには生憎の天候です。午前7時35分現在は、雨もまだ降っていません。生ゴミを出して新聞を郵便箱から取り出して帰ってきました。朝食を取り終わって、入力をしています。今朝は走りませんでした。

■水曜日にNonちゃんと楽しいディナーを過ごしましたが、思うところも多々ありました。自分と同じ職業を選択した娘が成長の過程で、様々な悩みを抱えて悪戦苦闘している様子を聞いて、何十年か前の自分を思い出していました。

当然ながら自分自身も同じような道を通ってきたのです。もう少し違った歩み方もあったのではないか、と当然思うことは色々ですが、その途上で思い悩む娘の姿に、嬉しくもあり心配でもあり、本当に複雑です。