まどろむ朝

20160229(月曜日:雨)

s_20160229.png

■先週末の学会出席から昨夜帰ってきたのは、21時半頃でした。Sun御用達の新富士駅前の駐車場に一晩宿泊させておいたので、車に乗って帰宅しました。

楽しい週末でした。四人で一杯やれたのも良かったし、大阪市立医大で開催された小児科の公開フォーラムも、大変勉強になりました。

Nonが今取り組んでいる英語の論文も一緒に読みました。専門外ですので私にはさっぱりですが、とても興味深い一時でした。

■今朝も走ろうと思ったのですが、5時には雨が降っていましたので、一時間そのまま床の中でまどろみました。暖かな、まどろむような朝でした。今日の写真は、沈丁花の花です。香りが、いつものコースを満たしています。

昨日名古屋の街を走っておいて正解でした。今月は、101.86 Km を走り、昨年の3月から12ヶ月連続して 100 Km の目標を達成することができました。大きな成果です。自分としては一年間よく続いたと思います。続けることは大変なことですが、続けることは素晴らしい結果をもたらします。

特別な才能でもない限り、続ける以外に、どんな些細な事でも、何かを成し遂げることはできません。生きることは、そのことを実感することでもあります。

広告

学会

20160228(日曜日:晴れ)

s_20160228

■昨日は静岡での眼科集談会を途中で抜けだして、静岡駅でSunと待ち合わせて新幹線に乗りました。上の写真は名古屋駅の様子です。大都会です。高島屋があります。西武が撤退した沼津とは比較になりません。

名古屋駅で降りて、小雨がぱらつく中をタクシーに乗って、予約してあったお店に向かいました。運転手さんも場所が分からずにカーナビで確認していましたが、降りてからも少し迷いました。

幸い店を見つけて玄関をくぐったのは良いのですが、娘達が予約をするのに、分かりやすく、と友人の名前を使っていたために、スッタモンダしました。

上品な割烹屋さんでした。NonとAyaとSunと四人で34回めの結婚記念日を祝いました。

■そして今朝は6時に起きて、駅中にあるホテルを出て、駅前の道を走りました。4キロ超を走り、これで今月の通算走行距離が、100 Km を達成しました。

結婚記念日

20160227(土曜日:晴れ)

s_20160227

■今日は二人の結婚記念日。1982年でしたから、34回目になりました。よく続きました。

(●^o^●)

今朝は鶴ちゃんとのウォーキング日。久しぶりでした。最近は走ってばかりですので、ウォーキングをすることが、ほとんど無くなりました。すると、いかにウォーキングが寒いかということに気付きました。

今日は午後から静岡での集談会に出席し、そのまま名古屋へ行って、NonとAyaと四人で記念日を祝って食事です。明日は大阪での小児科学会倫理委員会に出席予定です。

 

 

駅伝

20160225(木曜日:晴れ)

 

■今朝は走らずに休みました。隔日に8キロコースを走るほうが自分に合っているのかもしれない、と思い始めたからです。

月に 15 日 x 8 = 120 Km となりますから、理論上は月100キロの目標を達成できるのですが、現実はそう甘くありません。天候の問題、行事の問題などなど。まぁ色々試してみて、無理のない形で継続するのが一番です。

100年インタビュー 長渕剛

20160224(水曜日:曇)

s_20160224

■今朝は走りました。二日前に軽いギックリ腰を起こしてしまい、鎮痛剤と安静で一日養生しました。幸いたいしたこともなかったので今日はとにかくゆっくりと様子を見ながら走りました。

これで今月は、15 回走り 89.14 Km を積み重ねました。あと 11 Km です。

今こうして書いていますが、午前7時31分現在、いささか腰が張る程度ですが、ちょっと心配です。

■先日録画してあったNHKの「100年インタビュー 長渕剛」を観ました。実は長渕さんと言うと、ある思い出があります。インタビューによれば、確か九州から東京へ出てきてプロとしてデビューしたのが、1977年とのこと。1978年か79年だったと思いますが、私の出身大学の学園祭に、そのデビュー間もない長渕さんが出演していたのです。

当時、歌にはさっぱり興味のない私は、残念ながら見ることもなかったのですが、その名前だけは覚えていたのです。

その後の活躍は皆さんご存知の通りで、素晴らしい曲を次々とヒットさせました。

また最近では、大震災後の活動として自衛隊の皆さんを慰問して回ったりしていましたが、実に骨のある一本芯の通った活動には敬服していました。

これまでの人生を回顧して饒舌にお話をされていましたが、中でも印象的だったのは、死というものを、とても身近に意識している、ということでした。最初のお子さんが生まれた時に、もうそのことを意識されたようですが、私などは、とてもそんなところまで頭が回りませんでした。父の死が、次は自分の番だ、という強い思いをもたらしてくれたばかりです。

ギックリ腰

20160223(火曜日;曇)

s_20160223

■昨日はいわゆるギックリ腰というやつに襲われたようです。以前から調子の悪かった左腰部に、まるで電気が走るようにビリーっときたのです。とくだん、そのあと起き上がれないとか、這って移動しなければならないとか、いう事態にはなっていません。

でも何かの拍子に痛みが走ります。さすがに今朝は走らずに安静を心がけました。

知り合いがギックリ腰になってトイレに行くにも難行苦行だ、という話を聞きましたが、幸いそんな事態にはなっていません。