北海道への旅

20160604(土曜日:晴れ)

s_20160604.lpg

■いよいよ千歳マラソンが近づきました。正式には、「千歳JAL国際マラソン」と呼ばれます。二年前に初めて参加した時には、公務員ランナーとして有名な、川内優輝さんがゲストランナーとして参加されていました。

私が見た限りでは、礼儀正しい爽やかな若者、という印象でした。スタート前のセレモニーで、JALの綺麗なFAの女性たちに囲まれてハニカンでいました。

もちろん走りだしたら変身して鬼のように厳しく、韋駄天のように疾走していきました。Sunによればゴールしたら、とるものもとりあえず、さっと帰っていったそうです。

今日は午後から品川駅に向かい、Takuと待ち合わせて京浜急行で羽田空港に行く予定です。果たして、どうなりますことやら。

■先日からメガネが会わないことに気づいて、工夫しました。私は近視の不同視です。つまり左右の眼の近視の度合いが、結構違うのです。視力のバランスを取ろうとすると、レンズの度数に差がでます。すると近視のレンズの欠点である、見えるものが縮小する、という現象が顕著になります。

脳は、左右の目から入ってくる違う大きさの像を一つにしなければならず、混乱して頭痛を引き起こします。肩は凝るは頭痛はするし、なんだか胃の具合まで悪くなったような気がします。

そこで乱視の無い右眼にだけコンタクトレンズを入れて、バランスを取ったところ近眼は残るものの、眼精疲労が楽になりました。両眼ともに結構近視が残っているのですが、これが思ったよりも、ずっと楽なのです。

両眼で見れば、そこそこ遠方視力も出ていますし、昼間の運転なら支障は無さそうです。眼科医でありながら、こんなことにも気づかなかったと言われそうですが、本当に人によってそれぞれだ、ということを、いまさらながら実感しました。

北海道の新緑が、どのように見えるかが楽しみです。

■羽田空港から15時50分発のANA便で千歳へ飛びました。千歳に宿が取れなかったので、札幌に泊まりました。

ホテルからすぐの居酒屋で前夜祭を挙行しました。あまりお腹に持たれるものを食べるわけにはいきません。

s_chitose01.png

まずは乾杯です。明日の健闘を誓いました。

広告