サボテンの花

20160612(日曜日:晴れ)

s_20160612

■今日の写真はサボテンの花です。玄関の横にMichanが植えてくれました。今年はじめて見事に花を咲かせてくれました。サボテンの花というと、1969年制作の映画、「サボテンの花」を私は思い出します。確かイングリッド・バーグマン晩年の映画ではなかったでしょうか。

きちんと観ていないので思い出せないのですが、ドタバタ恋愛物のようです。でも恋愛って、考えてみれば、どれもドタバタ劇のようなものです。たぶん。

■さて昨夜は富士宮で静岡第三分区の会長・幹事会が開かれました。ロータリークラブは7月が新年度の始まり。6月の最後は旧年度の会長・幹事さんと新年度の会長・幹事さんが一同に会して、親睦を深め慰労する、という面があります。

9年前には私も、この地区のまとめ役を務めました。懐かしい思い出です。

■今日は6月23日から26日まで開催するベトナム枯葉剤被害者写真展の準備をしました。沼津市千本プラザで開催されます。私の役目は展示する写真の説明文を印刷することです。

仲間の皆さんは残念ながら誰もパソコンを使用しませんので、情報の伝達などが面倒になります。メールに添付して間違いがないか確認する、といった今では当たり前にできることが、できないのです。

となると、結局は印刷して間違いを確認する、といったやり方しか無いのですが、今回は先日個人的に購入したLEDプロジェクターが大活躍。定例会場で、その場で原稿を壁に映し出して、みんなで間違いがないか確認しました。

ところが印刷を始めてみて、困りました。19枚目まで印刷したところで、インクの汚れが除去できないのです。ノズルのクリーニングなど、出来る限りのチェックはしたのですが、なぜか向かって右側の部分に黒インクのシミが残ってしまいます。

なぜなのか、さっぱり分かりません。これは困りました。あと6枚残っているのですが、SDカードにPDFファイルとして保存し、他の方に頼んで、コンビニででも印刷してもらうしかなそうです。

広告