不屈の嫁

20171111(土曜日:雨)

s_20171111

湯ヶ島温泉の湯道を歩きました。

■今朝も5時に起きて走る準備を済ませ玄関を出ました。道路が湿っています。雨が降ったのかな、と思った瞬間、雨が降り始めていることに気づきました。音が次第に大きくなってきました。走るのは諦めて家の中に戻りました。せっかく準備をしたのに、と残念でしたが、雨が降っている時は走らない、と決めています。夏は、多少の雨であれば走りますが、寒い時はいけません。風邪をひいたら本末転倒です。

ということで、午前5時38分にこうして書いているわけです。通常なら今頃走り出して2キロあたりを、少しずつペースを上げ始めているところでしょうか。

昨夜は大掃除をしていて、DVDを見つけました。「不屈の嫁」です。2012年に夢中になった韓流ドラマです。ビデオ屋さんで借りれば良かったものを、大枚はたいて買ってしまったのです。借りれば数百円ですが、購入すると1万円以上するのですね。びっくりしました。

Sunが再録画してくれてあった、あの名作「冬のソナタ」を一ヶ月ほど前に見直してみたのですが、途中で止めました。私にはいささかくどい、と感じられたからです。素晴らしい作品なのですが、私に言わせると、あの時間繋ぎのような展開が、いささか退屈だったのです。あの箇所を過ぎれば、もっと展開が軽快になるのかもしれません。

それに比較すると、不屈の嫁の展開は無駄が無いように私には思えます。見直してみても飽きることがありませんでした。登場人物が、それぞれ誰かに愛し愛されている。もちろん相思相愛になっていないのが現実です。歌の文句ではありませんが、人は愛さずにはいられないし、愛されずには生きられないのでしょう。でも思うようにならないのです。

そんな当たり前のことを、とても上手に軽快に描いています。シン・エラさんの魅力だけでなく、脇を固める俳優さんが、どの人も魅力的です。

前回ハマって見続けた当時は、全く韓国語が分かりませんでした。勉強していないのですから当たり前です。ところが昨夜はDVDを観ていて、とても嬉しかったのです。一箇所だけセリフが聞き取れました。この一ヶ月の学習で、以前は全く分からなかった韓国語が聞き取れたのです。娘が母親に言った、「おかあさん、好きよ!」です。「어머니 사랑해요」と聞き取りましたが、違っているかもしれません。ヘヨ体です。

まぁ、少しずつ続けていきましょう。それしかありません。

午前6時4分現在、窓の外では屋根を打つ雨の音が強まっていますし、風の音も聞こえてきます。走らなくて正解でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中