長い21世紀

20171119(日曜日:晴れ)

s_20171119

今日の新沼津カントリークラブの紅葉です。

■今日は沼津四ロータリークラブの仲間による合同ゴルフコンペでした。久しぶりのゴルフでしたが、ばらつきが酷くて参りました。右脚に壁をしっかり作って、左脚への体重移動。そして腕の振りをボールをはらうように打つこと。思い出していたのですが、一貫しませんでした。

53、48の101回と、最近は100をなかなか切れなくなってきました。それでも天候は最高でしたので、文句を言ったら罰が当たります。仲間とともに楽しむひと時は、とても貴重な時間です。

■昨夜、「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済 (集英社新書)水野和夫Kindle 版販売: 株式会社 集英社」を読み終えました。経済の本ですから、専門的な部分は理解できないのですが、歴史が大きな曲がり角に来ていることを金利を通して解説しています。長い16世紀と呼ばれた時代と、いまの長い21世紀を比較し、その類似点の多さから歴史の展開を説いています。

金利が実質0%になっているドイツと日本の現状。そしてこれからどのような方向へ舵を切るべきか、という解説は、とても説得力があります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中