大人の遠足

20171201(金曜日:晴れ)

s_20171201

ハノイの街角の風景です。カメラマンがカップルを撮影しています。雑誌に掲載するのでしょうか。平和でこその風景です。

■いよいよ師走です。つまりは最後の月となります。本当に一年間、あっという間でした。昨年は沼津西ロータリークラブの会長を務めていましたので、12月にいつも行われるクリスマス例会の準備に追われていた記憶があります。毎週、毎週会長挨拶の原稿を書いていたのですが、こうして毎日ブログを綴っていたおかげか、大変だという思いは、それほどありませんでした。

いや、むしろ楽しんでいた、という方が実態に近いと思います。ロータリークラブは一年間で役割が交代しますから、その年の個性が出て当然ですし、それがまた良い点でもあります。

会員の中にも高齢な方が増えてくると、会長挨拶などが聞き取りにくくなり、会に出席しても昔ほど楽しくない、という意見を聞きました。聴力の低下は、致し方ありません。誰が悪いわけでもありません。そこで昨年は会長挨拶だけは少なくとも、内容を理解してもらえるように、挨拶原稿を印刷し、前もって聞き取りにくい方に配布しました。失礼に当たらないか心配したのですが、喜んでいただけたようで安心した思い出があります。

ちょっとした工夫で様々なことが良い方向へ向かうことは多々あります。毎日の生活の中で、そんなことを探すのもより良く生きる上で、とても大切だと思うようになりました。生きることは毎日を、どう過ごすかにかかっているわけですから。

■日曜日にはハーフを走らなければなりませんので、今日、明日は休養日です。宿泊の準備をしなければいけません。送られてきたゼッケンなどを忘れないように、そして荷物を預かってもらえるのかどうか、などなどを確認する必要があります。大人の遠足のようなものでしょうか。

■ 2014年10月2日にアテロームの摘出手術を受けました。 あれから3年が経ちました。 左肩甲骨付近に出来たアテロームでしたが、 今朝仕事に行く前に 右の肩甲骨付近にできたアテロームから、 まるで歯磨き粉を絞り出すようにアテローム内部に溜まった貯留物が噴出してきました。

独特の嫌な臭いがするのです。 とりあえずリンデロンの軟膏を塗布しました。 また摘出手術を受けなければならなくなりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中