社会信用体系

20180121(日曜日:晴れ)

s_20180121

ヤラ川河畔の様子です。本当に隅田川を思い出させる風景です。

■今朝は走りました。いつものコースを走り 6.15km を積み重ねました。これで今月の通算走行距離は 74.84km となりました。残り 25.15km です。

今日は静岡で開催される医療従事者講習会に出席するために8時15分の電車に乗りました。来年から私が担当理事になるからです。一度はこの目で見ておかないといけません。昨日の選挙臨時総会に続いての静岡への旅です。

■今月は立て込んでいます。ロータリークラブでのベトナム支援の旅報告が二件あり、スライドなどの準備に追われていますし、医師会報の編集後記の欄の原稿も当番が回ってきました。1,200字程度の文章ですが、書くとなると苦慮するものです。

そこで先日読んだ、ある記事を参考にしました。中国では電子マネーによる決済がアメリカの10倍という規模に膨れ上がり、そうした決済で蓄積された個人情報を元に、いわば個人のランク付けが行われているのです。個人の社会的信頼係数とでも呼べるかもしれません。

しかも政府がそれに習って、「社会信用体系」という巨大なデーターベースを構築、一人ひとりの信頼係数を構築しているのです。それによって、信頼できる行動を取っている人にはご褒美が与えられます。例えば空港での手続きが別のレーンで特別待遇を受けられるとか、本来ならビザが必要な国でも免除される、などです。これは大きな動機づけになります。

これによって中国は、10年後には約束を守る国に生まれ変わるだろう、という冗談すら囁かれています。凄いことです。

情報技術が社会道徳まで変えようとしているのです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中