新聞

20180123(火曜日:晴れ)

s_20180123

毎年訪れるベトナム支援活動で宿泊するバクザン省のホテルです。

■今朝は走りました。昨日の大雪から一夜明けて、高速道路は未だに通行止めのようです。バイパス一号線も、そのためか上りはいつもよりかなり混雑していました。幸い朝の冷え込みが緩かったために、道路の凍結の心配も無く安心して走ることができました。

雨の後は水溜りを避けるために、いつもとちょっと違うコースを走るので、6.71km を積み重ね、総計 81.55km となり、残りは 18.44km です。あと三回走れば目標が達成できそうです。でも下駄を履くまで分かりません。風邪をひくかもしれませんし、怪我をするかもしれません。最後まで気を抜くことはできません。

■高速道路の通行止めで、今朝はいつもの東京新聞ではなくて、日本経済新聞が郵便受けに入っていました。昔は日経新聞も読んでいたのですが、印刷が不鮮明で、とても読みにくいので止めました。あまりそうした指摘がされないのでしょうか。内容が良いから、そんなことで購読を辞める人はいない、と高をくくっているのかもしれません。

新聞が大幅に部数を減らしています。そうだろうと思います。若い人にとっては効果対費用費が、とても悪いからです。ネットで大まかなことは読むことができます。じっくりと紙面を読む必要など無い、と考えてしまうのでしょう。そうではない、と私は思っています。土曜日の午後、仕事の終わった後や、日曜日の朝に時間のある時など、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら紙面をじっくり読むのは、心落ち着く、とても得難い時間です。

■この冬一番の寒気が南下し、すっぽりと日本列島を覆いました。 太平洋側の雪も 今朝には上がりましたが、昨日からの積雪で道路は大混乱。山手トンネルではトレラーの立ち往生をきっかけに10時間以上大渋滞になりました。

明日からも日本海側では大雪の予想です。風も吹き荒れ大荒れの模様。午後7時33分現在、ここ沼津でも強い風が窓を叩いています。網戸が強い風のためにレールの上を行ったり来たりしています。

草津白根山が噴火し訓練をしていた自衛隊員が一人亡くなられました。噴石が直撃した模様です。 心からお悔やみ申し上げます。まさか噴火するとは気象庁も予想外だったようです。

雨霰と降ってくる噴石には、ゲレンデにいたスキーヤーは生きた心地がしなかったに違いありません。

アラスカ沖ではマグニチュード7.9の地震が発生しました。 日本にも津波の影響が及ばないかどうか、 現在調査中のようです。

火山の噴火といい地震といい、地球も生き物のように活動しています。

これ以上、被害が出ない事を祈るばかりです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中