二人に一人

20180206(火曜日:晴れ)

 

s_20180206.jpg

メルボルン市内を流れるヤラ川河畔での光景です。市民の憩いの場所なのです。

 

■今朝は目覚ましをかけていたものの、起き出して走ることができませんでした。昨日の今日で連日の走り込みは無理でした。まぁ、のんびりするしかありません。4月8日に開催される焼津マラソンへの参加申込みをしました。ハーフマラソンです。4千円です。焼津マラソンは参加者にカツオを贈呈することで有名です。

2015年に参加した時には、残念ながら外れでした。あの時は二人に一人がもらえるということでしたが、駄目でした。ずいぶんと確率が良いように感じますが、実際に参加してみると、そう簡単ではありません。ゴール間近になって普段なら懸命に走ります。一人でも抜いて少しでも順位を上げようとしますが、ふと考えてしまいます。このランナーを追い越したら、二人に一人から外れやしないか、と。

逆に自分が抜かれた場合、これもまた二人に一人から外れたのではないか、と後悔するのです。ハズレた場合、なんとも後味が悪いのです。ですから二人に一人の当たりクジは、マラソンの場合はやめてくれた方がランナーの精神衛生上良いのではないかと自分では勝手に思いました。

(●^o^●)

 

広告