Line再開

20180216(金曜日:曇)

 

s_20180216

メルボルン大学構内の木立です。爽やかな気候でした。

 

■昨夜はロータリークラブのテーブル会。沼津駅前のホテルの二階にあるステーキ屋さんでした。今週は結婚以来初めてではないか、と思われるほど連日のお肉料理です。独身時代は肉料理は、もちろん好きでした。結婚してからは、Sunが鶏肉以外は受け付けない、という体質のために、自然と魚料理が主体になってきました。

体の事を考えれば、その方が健康的ですから、私もべつだん異を唱えることもしません。有難く頂いています。

でもやはり週に一度程度は、ガッチリと肉をかじりたくなるから不思議です。以前見た人類の歴史を解説する番組では、サピエンスはもともと肉食ではなかったそうですが、ある時動物が食べ残した獲物の骨髄を食べることを覚えて、人類は格段にエネルギーを補給することができるようになった、とありました。

肉食によりエネルギー源の幅が大いに広がり、それだけ生き延びる確率が増加した、ということです。

■さて今朝は走りました。6.38km を走り、総計 52.88km となりました。50キロを超えました、とパソコンの画面が励ましてくれています。でも16日目の記録としては目標に届いていません。今度の日曜日にでもLSDをして、一気に積み上げをしないと間に合わないかもしれません。

■昨日は待ちに待ったLine mobile のエントリーパッケージが到着しました。さっそくP10 light に装着しました。Lineの設定が意外と面倒だ、という情報を見ていたので身構えたのですが、さすがにLineから送られてきた ナノsimだけあって、あっさりと接続できました。ただしこれまでのLineのIDややり取りの記録は、引き継ぐことができませんでした。

というか、面倒な引き継ぎは最初から放棄しました。家族と少人数の友人としかLineをしていない私のような人間には、全く新しいIDで、一から連絡網を構築するのは、べつだん大した面倒でもないからです。 Lineは本当に連絡用のツイッター、とでも言うのでしょうか、その程度の存在だと私は思っています。長い文章は書くのも読むのも、Lineでは不自由です。ささっと書いてぱっと読む程度の情報伝達にふさわしいのです。一番の利点は、相手が読んでくれたかどうかを確認できる、という点です。

相手が確認してくれたことが分かると安心です。それが心配で相手に電話をしているのでは、何のためのメッセージか分からなくなります。

通信状況もToneよりも、Line mobile の方が良いようです。通信状況が良いのか、スマホの処理能力の違いなのかは、私には分かりません。とにかくP10 light で処理がもたつきイライラする事は、今のところありません。以前は時々あったLineメッセージが送信できません、という知らせも出てきません。さっと送れます。しばらく使い続けると使用感は変わるかもしれませんが。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中