体質

20180303(土曜日:晴れ)

 

s_20180303

メルボルン市内を流れるヤラ川沿いの光景です。隅田川周辺の風景と一緒だ、と思いました。

 

■三月に入って花粉症が酷くなっています。患者さんの数も急増。そして自分も鼻水を流しながらの仕事です。そう10年前には本当に大変でした。ティッシュペーパーでは間に合わないので、タオルを傍らに置きながらの診療でした。それがいつの間にか、時々鼻をかめば済む程度に軽くなりました。

全てが穏やかになってきているのでしょう。花粉に対しても人に対しても。それで良いのです。年を取るということは、そういうことなのです。

■Sunは未だに酷い花粉症に苦しんでいます。そこで漢方薬を勧めてみました。二日前からツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒を飲み始めました。鼻の方は乾いてきて楽になってきたのですが、副作用が強くで合わないようです。消化器症状です。吐き気、食欲不振、胃部不快感などです。頭は覚醒しているに、こうした症状のために眠れない、というのは辛そうです。まるで二日酔いの私の症状のようです。

漢方薬は体質にピタリと合うと、本当にすごい効果を発揮するようです。それだけさじ加減が難しいようです。

 

広告