発達障害

20180404(水曜日:晴れ)

 

s_20180404

新沼津カントリークラブ16番ロングホールです。

 

■今朝はゆっくりと休みました。二日続けて走りましたので、少し休息です。記録によれば昨夜の睡眠は、深い眠りが55分、浅い眠りが4時間25分、そして目覚めが0分でした。一度お手洗いに行きました。3時19分から4時04分まで深い眠りがありました。

昨日から枕のカバーを夏版に替えました。つまりは周囲から熱を奪い、カバーがひんやりしているのです。これからは熟睡のためには、いかに熱を取るかが勝負になってきます。

■東京新聞6面文化欄に昨日から連載開始されたのが、「名作で読む発達障害」です。精神科医の岩波 明さんが執筆されています。今日の名作は、『ふたご』です。いま切り抜いて、これからスキャンに掛けるところです。

発達障害が注目されているのは、ひとえにその頻度の高さにあります。その中でも多いのが、「注意欠陥多動性障害(ADHD)」で、総人口の5-10% ほどあるという報告もあるそうです。

 

 

広告