暗礁脱出

20180411(水曜日:曇)

 

s_20180411

我が家の柿の木です。青葉が目に痛いほどです。

 

■今朝は走りました。

いつものコースを6.14km 走り、総計 41.50km となりました。残りはまだ 58.49km ありますが、少しずつ目標に近づいているので、積み上げるしかありません。

昨夜は気温の変化に体がついて行けずに、熟睡できませんでした。3時前に長袖を着てから、体温がちょうど良い状態になったのか、熟睡したようです。本当に困ります。暑くて熟睡できないのか寒くて熟睡できないのかが分からないのです。

そんな馬鹿なことがあるものか、と思うのですが、事実なのです。今年の冬からだと思います。年令による体の変化なのでしょうが、本当に驚くばかりです。体温の変化に体が適応しきれないのです。自律神経系統の調節力が落ちているに違いありません。

■さて昨日はDellのノートパソコンのSSD換装に成功しました。あるネットの記事を見つけたことが鍵でした。

パソコンの現状を、そのまま復元しようと悪戦苦闘したのですが、その点は放棄しました。つまり全く新規にウインドウズをインストールすることに変更したのです。

しかし起動ディスクを作成しようと何度も試みたのですが成功しませんでした。ようやく辿り着いたのが、「Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード」のページです。

このページからUSBメモリーに起動ディスクを作成し起動させ、新規にウインドウズ 10 home をインストールすると、使用中のパソコンが生まれ変わりました。チンタラパソコンが爆速パソコンに変身したのです。

ただしパソコンの中のデーターやソフトは消去されてしまいます。情報はクラウド上に保存してありますので問題ないのですが、例えばプリンターとの接続などは、最初からドライバーというソフトを組み込み直す必要があります。

と言っても、私の場合は大したことはありません。スキャナーとプリンター、そしてランニング・ウォッチ程度です。

今までですとスキャナーを使いたくても、スイッチを入れてから延々と待つ必要がありました。ところが爆速パソコンになってからは、ほとんど待つ必要が無くなりました。これは精神衛生上、大変なプラスです。

途中セット・アップで驚いたのは、マイクロソフトの推奨する設定、例えば情報を送信することに同意するとか、音声入力ソフトはマイクロソフト社製のものにするなどの設定をお任せにせずに先に進もうとすると、延々と待たされます。

あまりに長時間待たされたので、前のページに戻ってお任せの設定に戻したところ、あっという間に設定が終了しました。これは明らかに露骨で、おかしな誘導です。マイクロソフトらしいと言えば、その通りなのですが、こういったところが私は嫌いなのです。アンチ・マイクロソフトである理由です。

 

 

 

 

広告