敗退

■20180703(火曜日:晴れ)

 

s_20180703

白老町の旅館、海の別邸ふる川でいただいた、みぞれ酒です。シャーベット状にした日本酒でした。

 

■日本人の多くが寝不足になった今日でした。私も午前3時に目覚ましを鳴らして起き出し、テレビ観戦しました。サッカー・ワールドカップ、日本対ベルギーの試合を観るためです。

 

世界3位の実力を持つベルギーですから、まさか勝つことはない、と思いながらも、番狂わせが続くワールドカップですから、最後まで分かりません。と思ってみていると、なんとなんと、日本が二点を先制する展開。ひょっとしたら勝てそうだ、と手に汗握りました。

 

しかし残念ながら最後の最後で勝利は逃げ去りました。アディショナルタイムで三点目を取られて万事休す。前半を見た限りでは、むしろ日本の方が、ずっと生き生き躍動していました。ブルーのユニフォームの方が数が多く見えました。ひょっとしたらベルギーが退場者を出したのではないか、と思われるほどでした。

 

技術的な面は分かりませんが、やはり体力負けの感は否めません。最後の最後まで走りきる体力と気力が、ベルギーの方が上だったということです。

 

■先週末から右目がおかしいと思いながら、訳が分からなかったのですが、原因は麦粒腫でした。ものもらい、です。自分がなってみると、これは困りました。鬱陶しいのです。別に見えないわけでも歪んで見えるわけでもないのですが、とにかくこの梅雨空のように鬱陶しいのです。

 

先週から、毎日、毎日麦粒腫の患者さんが、まるで申し合わせて来院したかのように、次々から次へと来られたのには驚きました。そして自分もなってしまいました。ばい菌が元気なる時期なのでしょう。人間は寝不足で抵抗力が落ちているのです。

 

鏡で見ながら、排膿する時期だろうな、と思いながら、自分でできるわけもないので、点眼薬と内服薬で治療するしかありません。それでもようやく峠を超えました。

 

 

広告