地面反力

■20210713(火曜日:曇)

ランニングの帰りがけに撮った、今朝の花です。

■今朝は走りました。昨夜も就寝前一括服用方式で全部の薬を服用して休みました。スムーズに4時半の目覚ましで起きて、5時からスタートしました。

今日は40分11秒、6.15kmを走り、これで今月は7回のランで43.18kmを積み重ね、月100キロ走までは、残り18日で56.82kmとなりました。13日目の目標ラインに、ようやく到達することができました。

今朝は地面反力を意識しながら走りました。地面反力とは、最近ゴルフのネットレッスンでよく出てくる言葉です。

ランニングの場合は、走っていて足を踏み込んだ時に、地面からの反発力をうまく利用して前に進むことで、スムーズなランニングを目指しているものです。

ランニングシューズも厚底で、自然に前へ前へと進むような形状になっています。そうした靴の形状などを上手に利用して、エネルギーのロスを最小限にしながら走ることで、長い距離を完走することができるのです。

スポーツはなんでもそうなのでしょうが、身体の動きを上手に地面や道具に伝えることで、より良い運動効率を得ることができるのでしょう。

そのあたりは練習を積み重ねて、身に付けるしかないようです。

帰ってきてからシャワーを浴びて、その後ゆっくりと食べた、冷たく冷やしたスイカは、やはり最高でした。まだあと1回分残っています。