Line再開

20180216(金曜日:曇)

 

s_20180216

メルボルン大学構内の木立です。爽やかな気候でした。

 

■昨夜はロータリークラブのテーブル会。沼津駅前のホテルの二階にあるステーキ屋さんでした。今週は結婚以来初めてではないか、と思われるほど連日のお肉料理です。独身時代は肉料理は、もちろん好きでした。結婚してからは、Sunが鶏肉以外は受け付けない、という体質のために、自然と魚料理が主体になってきました。

体の事を考えれば、その方が健康的ですから、私もべつだん異を唱えることもしません。有難く頂いています。

でもやはり週に一度程度は、ガッチリと肉をかじりたくなるから不思議です。以前見た人類の歴史を解説する番組では、サピエンスはもともと肉食ではなかったそうですが、ある時動物が食べ残した獲物の骨髄を食べることを覚えて、人類は格段にエネルギーを補給することができるようになった、とありました。

肉食によりエネルギー源の幅が大いに広がり、それだけ生き延びる確率が増加した、ということです。

■さて今朝は走りました。6.38km を走り、総計 52.88km となりました。50キロを超えました、とパソコンの画面が励ましてくれています。でも16日目の記録としては目標に届いていません。今度の日曜日にでもLSDをして、一気に積み上げをしないと間に合わないかもしれません。

■昨日は待ちに待ったLine mobile のエントリーパッケージが到着しました。さっそくP10 light に装着しました。Lineの設定が意外と面倒だ、という情報を見ていたので身構えたのですが、さすがにLineから送られてきた ナノsimだけあって、あっさりと接続できました。ただしこれまでのLineのIDややり取りの記録は、引き継ぐことができませんでした。

というか、面倒な引き継ぎは最初から放棄しました。家族と少人数の友人としかLineをしていない私のような人間には、全く新しいIDで、一から連絡網を構築するのは、べつだん大した面倒でもないからです。 Lineは本当に連絡用のツイッター、とでも言うのでしょうか、その程度の存在だと私は思っています。長い文章は書くのも読むのも、Lineでは不自由です。ささっと書いてぱっと読む程度の情報伝達にふさわしいのです。一番の利点は、相手が読んでくれたかどうかを確認できる、という点です。

相手が確認してくれたことが分かると安心です。それが心配で相手に電話をしているのでは、何のためのメッセージか分からなくなります。

通信状況もToneよりも、Line mobile の方が良いようです。通信状況が良いのか、スマホの処理能力の違いなのかは、私には分かりません。とにかくP10 light で処理がもたつきイライラする事は、今のところありません。以前は時々あったLineメッセージが送信できません、という知らせも出てきません。さっと送れます。しばらく使い続けると使用感は変わるかもしれませんが。

 

広告

Line mobile

20180214(水曜日:晴れ)

 

s_20180214

昨夜の手製の夕食です。Sunが旅行でいなかったので、鶏肉の味噌漬け焼きをメインにしました。

 

■今朝は走りました。昨夜は夜半までの睡眠は良好だったのですが、どうも熟睡感がありませんでした。いまスマートウォッチの計測を見ていると、何と深い眠りは、たったの15分しか記録されていません。これまでで最短です。ただ記録開始が0時54分からとなっているのは奇妙です。心拍計測ができなかったのでしょうか。

結局 6.84km を走り、総計 46.04km となりました。残り14日で 53.95km です。

■さて昨日は注文してあったLine mobileの申し込みパッケージが到着し、さっそく申込みをネットで行いました。現在はToneのスマホを利用しているのですが、2年近く経つと物足りない部分が続出して来ます。ファーウェイ製のP10 light に乗り換えたいのですが、2年縛りがありますので、無駄をしないように慎重に考えて、結局LineがP10で使えれば当分は間に合うと判断しました。

ですので、新しい契約はデーター通信専用のLine専用simとなります。つまりは電話はできません。でも、いいのです。電話は利用しません。家ではWi-Fiですし、外ではLineが使用できれば、それで用が足ります。

2年縛りが解ければ、電話番号を移動させるつもりです。データー専用回線が、どの程度不満なく利用できるのか試してみるのも悪くありません。いまは通信キャリアと呼ばれる通信会社が主導権を握って消費者にスマホを選択させています。2年縛りの月賦で高いスマホを買わせている状態です。

ですので世界的に見て異常なくらいアイフォンの市場占有率が高いのです。これは明らかに異常です。今はアンドロイド端末でも十分アイフォンに負けない製品がたくさんあります。日本では、それが知られていないだけなのです。もっと格安SIMが普及して良いはずです。つまり端末が第一で、通信は第二となるべきなのです。

まぁ、とにかく試してみて、どれほどのものか確認してみましょう。

 

 

ホームページ管理

20180212(月曜日:晴れ、強風)

 

s_20180212.jpg

メルボルン市内のトラムの駅です。あやちゃんが行き先への市電を探してくれました。

 

■今朝は少し長く走りました。昨日までの背部痛も、だいぶ楽になりました。疲れもだいぶ取れましたので、6時に起きて、とりあえずは最低10キロを走る予定で走り始めました。

ところが今日は思いの外、強風でした。東に向かって走っても、西に向かって走っても、どちらも向かい風のような気がするのです。ということで、1時間2分27秒を走って、9.80km を積み重ねました。総計 39.19km となりました。

まだまだ順調とはいえないのですが、何とか月間 100km の目標を達成すべく、明日からも積み重ねるつもりです。

■昨日は、ぬか喜びでした。ネットで調べて、ホームページでの未解決問題が解決したかと思ったのです。ホームページは、その住所を指定された時に、まずはその指示に従わなければならないファイルを参照します。私の場合ですと、index.php です。このファイルが、一番上の場所に置いてあります。

ところがページを作成しているソフト、ワードプレスのソフトは、その下の場所、ディレクトリーと言いますが、/wp に一括して保管されています。その方が整理・整頓が楽なのです。従ってワードプレスで作成したホームページの一丁目一番地の案内ファイル、つまりは index.php ですが、それは /wp 内に収納されています。aiaiganka.com を指定すると、まずはこのワードプレス・ディレクトリーの上の場所に保管してある案内ファイルを参照してしまうのです。

昨日は、その点の解決策を発見して、一番最初の参照案内ファイルを、ワードプレス・ディレクトリー内の案内ファイルから始めるように書き換えました。これでうまく行ったと思ったのですが、そうは甘くなかったのです。

ワードプレスで作成したページに付いては、これで問題なく表示されます。ところが以前の作成ソフト Quick Homepage Maker (QHM) で作成したページに飛ぼうとすると、残念ながらたどり着けないことが分かったのです。またもとの設定に戻りました。

このホームページは、いわば2階建てになっていて、それぞれも別の作りになっているのです。一階と二階の往復が一番の問題なのです。

また悪戦苦闘が始まりました。

 

Line

20180210(土曜日:晴れ)

 

s_20180210

メルボルン大学のキャンパスです。自由に散策することができます。つい昨日のことのようです。

 

■今朝は走りました。昨日からの背部痛もあり、体調はイマイチなのですが、とにかく走っておかないと時間切れになりかねません。6.10km を走り、総計 29.39km を積み重ねました。体も重く脚も前に進みにくい状態でしたが、何とか走り続けることができました。

今日の夕方から天候が崩れる、という予報ですので、LSDもいつ敢行するか判断に悩みます。

■さてさて今使用しているスマホはツタヤが運営しているToneという銘柄のスマホです。格安スマホです。3千円弱の月間使用料ですから格安です。私は電話は殆ど使いません。仕事の関係で電話には出ることができない事が多い、という点と、電話は考えを練る時間が与えられませんから、ろくな返答ができないのです。

従って良い結論が出ることはありません。つまりは時間の無駄になることがほとんです。ということで、メールで連絡をください、とお願いしています。よく考えてから返事ができます。昔、昔は夜にメールを出してはいけない、一晩寝かせてから返信するように、と助言されたものです。今はどうなのでしょうか。

さて、そのToneのスマホなのですが、この7月でまる2年を迎えます。2年経過したスマホって、動作は鈍くなるし電池はすぐ切れるようになるし、あっという間に陳腐化してしまいます。Toneは2種類からしか選択できませんので、2年前はそのうちの性能の良い方を選んだのですが、今では自分の使っている機種は、2種類のうちの性能の劣る方になってしまいました。

ということで、殆どの作業はファーウェイ製のP10 light でこなしていますが、Wi-Fiでのみの使用ですので、Line が使えません。Sunや子ども達との連絡は、Lineが多いので、これは困ったことの一つです。そこでデーター通信だけのSimカードを購入しようかと、いろいろ調べています。

LINE はとてもユニークです。 その他のネットサービス、例えば Facebook とか Google メールなどは、元のデータをサーバーで管理していますので、どの端末からでも 同一の ID とパスワードで利用する事ができます。

ところが LINE ではこうはなりません。 別のスマホから同じ ID とパスワードでログインすると、以前のやり取りの情報が全て消えてしまいます。

データの引っ越しが結構面倒なのです。 なりすましなどの危険性を考慮した安全性の面から、このような方式を採用したようですが、 同じスマホをずっと使い続けるということは、まず考えられませんので、 私にはあまり便利な方式とは思えません。

LINEを徹底的に使い込んでるという利用者では私はありませんので、 データの移行が難しくてもそれほど今のところ実害はないのですが、 いささか困ってしまいます。

結局のところ 通話利用権なしのデータ SIM を LINE モバイルから購入してみようかと思っています。

そして2年間の縛り期間が終わったら通話番号も、こちらの P 10 Lite に移行しようかと思っています。

と思ってネットを探してみるとAmazon などでは 、simカードと P 10 Lite のセット販売が行われています。最初からそれにしておけば面倒はなかったかもしれません。

日本での iPhone の、特に若者の間での 諸外国では見られない人気というのは、いわゆる2年の縛り期間によって、本体の代金が薄められているためが大きいようです。

実はとても高い買い物をさせられているのですが、月賦販売によって、気づかない間に 支払いをさせられているのです。

諸外国には無い販売形式のようです。

 

 

南国

20180209(金曜日:晴れ)

 

s_20180209

メルボルン市内のスーパーの様子です。セルフ精算機の前で多くの人が会計をしています。

 

■昨夜は沼津西ロータリークラブのテーブル会。本来なら私はテーブルのメンバーではなかったのですが、成田さんが友人を会員候補者として誘ってくれましたので、会員増強委員長として特別参加しました。

もちろん私が参加して勧誘したからといって、はい分かりました、とはなりません。何度も交流を深めて納得してもらうしか無いのです。それでも楽しく歓談し、またいつもの仲間と様々な事柄に話が及び、いつものことながら楽しいひと時でした。

お店も値段も良心的、そして料理も美味しいとあっては、満員の盛況でした。ついつい食べ過ぎ飲み過ぎでいけません。

お酒のためでしょうか、夜中に目が覚めて動悸に苦しみました。少し体温が上がりすぎたようです。お手洗いに行って、着ているものやら布団やらを加減して、体温を下げたら、その後は無事に眠ることができましたが、ウトウトで熟睡感がありませんでした。ところが不思議なのですが、5時半に目覚ましが鳴ると、すんなりと起きることができました。

このあたりが、よく分からないところです。毎朝すんなりと起きることができるのが最高なのですが、そうは行きません。Lifesense bannd2 で集めた情報を、よく見直して、何か法則性があれば、それに基づいて睡眠を取るようにすれば、上手に日常を送ることができるかもしれません。

ということで、今朝は 4.30km を走り、総計 23.28km を積み重ねました。今朝はトイレに行きたくなり、途中で切り上げました。連休中にLSDで取り返さないと目標達成は難しそうです。

 

■さて二日前から読み始めているのが、

 

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫)
水谷竹秀著 Kindle 版

 

です。様々な理由で日本を離れフィリピンで生活している日本人を取材したルポです。

豪雪

20180207(水曜日:晴れ)

 

s_20180207

メルボルン市内の市場で売っていたマンゴウです。果物は豊富でした。

 

■今朝は走りました。先週から服用を始めた漢方薬も、正直あまり効果が無いようなので止めました。それでも昨夜は熟睡感がありました。睡眠のサイクルと目覚ましの時刻が、ちょうど合ったようで、とてもスムーズに起き出すことができました。逆にちょうど深い眠りに入ってから目覚ましが鳴ると、これは起き出すのが難儀になります。

昨夜は Lifesense band2 によれば、睡眠時間は4時間20分、そのうち深い眠りは45分と表示されています。その前の日の記録を見ると、睡眠時間は7時間15分、深い眠りは1時間40分となっています。が、熟睡感は全く逆でした。この計測は心拍数で行っているようですが、もう少し記録を続ける必要があるようです。

さて今朝は走ったのですが、エプロンのランニング・ウォッチが時々起こす反乱のために記録が消失してしまいました。左右に2つずつ合計4つあるボタンに、どうも間違って触れてしまうようなのですが、そんなことで記録が消失してしまうようでは困ります。当てになりません。設計の不備だと思います。

何度もありました。せっかく一生懸命に走っても、記録が消失すると本当にがっかりします。その失望感は実際に走った人でないと分からないと思います。スマホのアプリで記録を取った方が確実だと思うようになりました。

■さて北陸地方では、昭和56年以来の37年ぶりの豪雪に苦しんでいます。福井では8号線で1,500台以上が雪のために立ち往生。死者も出ています。積雪が1m30cmを超えました。

今朝はこちらも冷え込みが厳しく、走った後にいつもなら昨日のお風呂の残りに浸かって汗を流すのですが、水道管が凍結してお湯が出ません。そうなると湯船に浸かると体が冷え切っていまい、あとが大変です。ヤカンでお湯を沸かし体を拭くだけにしました。

今年は、これで何回目でしょうか。例年は一冬に一度か二度なのですが、もうそれを超えたはずです。立春が過ぎても、まさに春は名のみの寒さです。

深セン

20180205(月曜日:晴れ)

 

s_20180205

メルボルン市内の市場です。オージービーフが美味しそうです。

 

■今朝は走りました。そして水道管が凍結していました。玄関を出て寒いな、と感じましたが、まさか凍結しているとは思いませんでした。西日本と北陸地方では数年に一度という寒気が南下してきて、大雪になっています。今朝のNHKニュースでは富山市の様子を放映していました。大粒の雪が待っている様子です。

6.90km をキロ6分03秒で走り、総計 18.98km となりました。今月は28日しかありませんので、三日分足りません。最後に来て、この違いは大きいのです。一度はLSDを敢行しないと、どうにも間に合いそうにありません。

■週末に、

「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)
藤岡 淳一 Kindle 版

 

を読みました。アイフォンを始め、名だたるスマホが中国、ことに深センで製造されていることは有名です。アップルなどは、信じられないほどの利益を挙げていながら、実はアメリカにはあまりお金を落としていません。と言って、アイフォンをアメリカで製造できるかというと、もうできないのです。それは値段だけの問題だけでなく、製造できるだけの膨大な製造現場がアメリカには無いからです。

もう日本も追いつけないほどのエコシステムが深センには出来上がっているのです。その様子を知ることができます。