転換点

■20180610(日曜日:曇のち雨)

s_20180610.jpg

千歳駅前のタンポポです。先日の千歳マラソンに参加した際に撮りました。

■今日は新沼津カントリークラブのBクラス月例です。4月からハンディキャップの改定でBクラスの転落しました。それでも仲間がいてくれますので、楽しいこと子にはかわりありません。今日は植松さんと、そして以前からの静岡市の友人 赤井さんと小長井さんとご一緒でした。赤井さんとご一緒するのは何年ぶりでしょうか。本当に楽しいひと時でした。赤井さんの息子さんは九州で麻酔科医をされています。そんなこともあって、話が合うのです。

何より赤井さんは紳士です。人間として、こうありたい、という目標でもあります。そういう方と一緒にゴルフができることは、本当にありがたい事です。

■さて歴史的な米朝会談が間もなく開始されます。毀誉褒貶という言葉がありますが、トランプ大統領に対する評価も、その名に恥じません。いわゆるリベラルと言われる人々は、トランプ大統領をこき下ろします。溜飲を下げる、というわけです。私自身は、以下のサイトで展開される田中 宇さんの解説記事を愛読しているためか、その手の評価には胡散臭さが鼻についてしまいます。

ヒラリー・クリントンさんが女性であることもあって、トランプ候補を応援してヒラリーさんを応援しないのは、知的レベルが低いからだ、と言い出しかねない勢いでした。しかし、この手の意見は眉唾です。

ヒラリーさんが影でどれほど戦争を煽ってきたか、そしてウォール街から、どれほど多額の献金を受けてきたかは、あまり語られることがありません。

以下の記事は、無料版ですので、ぜひともお読みください。世界を見る目が変わる、と言っても大袈裟ではありません。

田中宇の国際ニュース解説 無料版 2018年6月9日

■世界は、まさに変わろうとしているのです。

 

広告

家系

■20180609(土曜日:曇)

 

s_20180609.jpg

千歳マラソンの会場へ向かうランナーです。送迎バスを降りて、みなさん黙々と歩いています。

 

■昨日は夜になって雨脚が強まりました。フィリピン沖で台風が発生し日本に近づいています。梅雨前線を刺激して大雨となり、災害の発生が心配されています。ところが今朝になってみると雨は上がり、これから気温も上昇するとのこと。蒸し暑い一日になりそうです。

 

■木曜日は、Sunと一緒に貸衣装のお店に行きました。Takuの結婚式で着るための衣装を借りるためです。結構式場の貸衣装は、使われることが少ないのか、あまり良いものがありませんでした。使い古されたヨレヨレの衣装というと言いすぎかもしれませんが、間違いなくみすぼらしいのです。ここ沼津での貸衣装の方が、ずっと立派でした。

 

それから二人でニューウェルサンピア沼津へ行ってお風呂に入り、馴染みのレストラン「象の仔」で夕食を取りました。マスターと、ゆっくりと話しをすることができました。ご夫妻の子どもさんたちは、芸術系らしく、絵や音楽に才能があるようです。我が家と正反対といえば分かりやすそうです。

 

自慢ではありませんが、私は芸術方面の才能は、皆無でした。通信簿も小・中学校では、いつも2でした。高校受験の学年だけは、お情けで3にしてもらいました。情けない話です。絵や音楽が嫌いだったわけでは、ありません。自分ではからきしだめだった、というだけの話です。

 

まぁ嘆いても親を恨んでも、才能が湧いてくるわけではありませんから、自分は楽しむことだけに特化すればよいのでしょう。それで良いのです。子どもたちにも、そう思ってほしいものです。恨まれているのかもしれませんが。

 

 

蓮の花

■20180608(金曜日:曇)

 

s_20180608.jpg

蓮の蕾が膨らみ始めています。

 

■今朝も走りました。天候が下り坂で、週末は雨のようです。そこで2日続けて走るのは体も気も重いのですが、致し方ありません。今朝は 6.13km を積み上げ、総計 33.46km としました。あと22日で、66.54km です。

 

いつもの道を走っていると、知り合いの家の前で育てられている蓮の鉢が目に入りました。蕾がいつの間にか大きく成長しています。泥の中から、このように美しい花が咲くことに大変驚きます。昔から、皆さん驚いてきたのでしょう。

 

いつ最初の花が咲くのか。これから朝走る楽しみの一つになります。

 

 

 

 

視点

■20180607(木曜日:曇)

 

s_20180607

千歳駅前の様子です。普段なら静かな駅前なのでしょうが、今日ばかりは日本中からランナーが集まります。

 

■今朝は走りました。昨日走るつもりでしたが雨でした。東海地方も昨日、梅雨入りです。これから、ほぼ40日間鬱陶しい日々が続きます。季節の移り変わりですから、致し方ありません。基本的には雨の日は走りませんので、それだけ走るチャンスが減ります。走ることが可能な日は、少し体調が悪くても、積み重ねていかないと、目標達成は難しそうです。

 

ということで、今朝はまだまだ疲れているのか、だるい体に鞭打って、6.22km を走り、総計 27.32km としました。先日の千歳では、キロ6分23秒で 21km を走ったのに、今朝はキロ6分33秒で 6.22km ですから、いかにゆっくりかが分かります。

 

■さて「名作で読む発達障害」第44話は、『響 小説家になる方法』です。連載漫画のようです。主人公は小説家、それも純文学の作家を目指す女子高生。豊かな才能があるのですが、安定した人間関係が築けない、自閉症スペクトラム障害(ASD)の特徴が濃厚だ、とあります。

 

岩波明さんは、こう書かれています。

 

創作というフィールドでは、どんなに社会との折り合いが悪くても、それが視点の斬新さとなって評価される場合もある。

 

私の友人の中にも、いろいろな人がいますから、この作品のヒロインのように、人に配慮した物言いが難しい人もいます。私だったら、恐ろしくて言えないようなことを、面と向かって平気で言う場面に出くわすこともあります。幸い、もともとの人間性が素直で、人を傷つけたり、貶めようという意図が全然ない人なので、みんなも気にすること無く通り過ぎるのですが、私にはできません。

 

専門職として立派に社会人としての責務を果たしているのですから、何も問題はないのですが、誤解されることもありそうです。そのあたりが難しのです。

 

 

 

祝婚歌

■20180606(水曜日:雨)

 

s_20180606

白老町から見た太平洋です。

 

■今朝は雨です。昨日の予報では、6時の降水確率は60%でした。可能なら今朝は走ろうと思っていたのですが、5時に目覚ましをかけて起き出したところ、しっかりと雨が降っています。もう少し休みなさい、という天の指示なんでしょう。

 

■先日の東京新聞欄、「筆洗」には6月の花嫁に因んで、詩人吉野弘さんの「祝婚歌」を取り上げています。

 

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

 

相手に完璧であることを求めるべきではない、と言っているのです。

 

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだとうそぶいているほうがいい

 

この6月12日に予定されている、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長との歴史的な会談について、筆者は語っています。お互いの意見が完璧に通ることなどありえないのだから、完璧など目指さないほうがいい、と言っているのです。

 

互いに避難することがあっても

避難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

 

最後に筆者は、こう結んでいます。「実りある会談と両首脳の末永き関係を願う」と。

 

NonもTakuも新しい家庭を持とうとしています。親から贈る言葉あるとすれば、この詩の言葉が最もふさわしい気がしています。

 

 

 

筋肉痛

■20180605(火曜日:晴れ)

 

s_20180605

千歳マラソンです。走り終わって、みなさんで楽しみました。自衛隊の楽団のみなさんが演奏してくださいました。

 

■今朝もゆっくりと休みました。日曜日にハーフマラソンを走りましたので、いまも太腿を中心に筋肉痛に陥っています。大学時代テニス部だったのですが、先輩たちが、年をとると筋肉痛が数日後に襲ってくる、と言っていたのを実感しています。

 

もちろん激痛で苦しむというものではなくて、むしろ心地よいだるさ、と言っても良いのですが、階段の昇り降りなどでギコチないのが困ります。明日からは、また通常の月100キロの目標に向かって走り始める予定です。高野コーチの指導の正しさを実感しつつありますので、あとは続けるだけです。

 

■昨日は、夕食をNonちゃんとTomoくんと四人で食べました。Nonちゃんも仕事が終わって駆けつけてくれました。忙しい年代です。仕事盛りなのです。致し方ありません。どんな経験も身になる時期ですから、一生懸命に務めるしかありません。

 

 

 

 

帰沼

■20180604(月曜日:晴れ)

 

s_20180604

今回初めて泊まった宿、「海の別邸 ふる川」です。朝霧で霞んで見えます。

 

■先週末は千歳JAL国際マラソンに参加し、無事に完走することができました。そのまま帰ってきても良いのですが、せっかくですから一日休みを取って、これまで立ち寄ったことのない宿に泊まりました。「海の別邸 ふる川」です。Sunがネットで探してくれました。

 

今朝は6時に起きて朝風呂に入り、朝食をいただいてから、新千歳空港に向かい、10時半の便で静岡空港に帰ってきました。とても順調な旅でした。Sunが調べてくれて予約してくれて、すべておんぶにだっこでしたので、私は楽ちんでした。

 

体の方は、一日おいて筋肉痛が出てきます。動きがぎこちなくなってしまいます。これは年齢によるものですから、致し方ありません。それはともかく、今回の旅では、ハーフマラソンなら、よほど体調が悪くない限りはコースの如何にかかわらず、しっかりと最後まで完走できるという自信を得たことは、自分にとって、とても大きな収穫でした。